カメ助の成長記録その1(0歳児編)

どうも、カメ助(@kamesuke_blog)です。

ここでは、家族のヒョウモンガメ(ヒョウモンリクガメ)のカメ助の0歳の時の様子を紹介をします。

カメ助のYouTubeチャンネルはこちら

目次

カメ助の紹介

カメ助との出会いは、2018年7月の『レプタイルズフィーバー』というイベントでした。

「ヒョウモンガメ」という種類で、お迎えした時は、体長9.9cm、体重171gでした。(手のひらサイズでした)

お迎え当時のカメ助

飼育環境についてはこちら

0歳の時の様子

体長・体重の成長記録

0歳児の時の成長の様子は以下の通りです。

カメ助の成長記録(0歳)

この1年間で以下の成長していることが分かりました。

  • 体長は9.9cm→12.3cm(+2.4cm増)
  • 体重は171g→355g(+184g増)

毎日カメ助を見ているとあまり気にならなかったのですが、改めてデータを確認すると、体長は1.2倍、体重は2倍になっていたのですね(;゚Д゚)

カメ助

食事量も体感で2倍くらいになってたような気がする

食事の様子

ご飯は主食として「モロヘイヤ」、「小松菜」、「チンゲン菜」、副菜として「ニンジン」、「カボチャ」をあげています。(動画には映っていませんが)

ご飯の注意点としては、甲羅の主成分であるカルシウムを摂取させてあげるかがポイントになります。

後、カメは意外とグルメで同じものを与え続けると飽きるみたいで、あまり食べなくなります。また、個体によって好き嫌いが分かれるそうです。

カメ助の場合、ニンジンが大大大好物で、毎回ニンジンだけは必ず完食しています。

↓リクガメフード(栄養価が高いもの)をあげたときの動画です。リクガメフードは食いつきがいいですね。

※リクガメフードを与えすぎると体が急激に成長し、体の成長に甲羅の成長が追い付かず、甲羅が凹んだりするので注意が必要です。

昼寝の様子

カメ助の昼寝を撮影した動画です。

カメ助の一日は、食事と1時間程度の散歩(徘徊?)以外の時間は寝ています。(20時間近くは寝てますね)

ヒョウモンガメは、臆病な性格の子が多いらしく、物音がするとすぐに目を開けて周囲をキョロキョロ確認します。(動くことはあまりしない)

カメは基本的に角が落ち着くみたいで、ケージの端で無駄なエネルギーを消費しないようにじっとしていることが多いそうです。

お風呂(温浴)の様子

お風呂(温浴)に入れたときの動画です。※動画の最後に排便するので閲覧注意です。

リクガメを飼っている人によっては、「自然界のリクガメは温浴しないので、温浴は不要」という人もいますが、我が家では週1回程度温浴させています。温浴することで、体が温まり、排便を促す効果があるみたいです。また、温浴後は体温が上がっているためメチャクチャ動きが俊敏になります。(いつもの2倍速くらい)

以上、ヒョウモンガメのカメ助の紹介でした。

動画を撮影しましたらまたアップしていきます。それではまた~

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大阪でITエンジニアしています。(8年目に突入)
趣味でウェブサイトに関することをいろいろと勉強しています。

勉強した内容やプログラミングに関する情報を中心に役立つ情報を発信するべく日々ブログを更新しています。

3度の飯よりも「柿の種」をこよなく愛する関西人。

コメント

コメントする

目次
閉じる