【Python】VSCodeでPythonのバージョンを変更・確認する方法

どうも、カメ助(@kamesuke_blog)です。

現在、VSCodeでPythonのプログラムを作成しています。

その過程で、Python3.9からPythonのバージョンを変更が必要になったのでその手順をまとめておきます。併せてPythonのバージョン確認方法についてもまとめます。

カメ助

この記事はこんな人にオススメ
・Pythonバージョンの変更・確認する方法を知りたい

Pythonのバージョンを変更する際の参考になれば幸いです。

目次

①:Pythonのダウンロード・インストール

Pythonダウンロード

Python公式ページのダウンロードリンクは、過去のバージョンが探しにくいです。

ですので、こちらのページから欲しいバージョンのPythonをダウンロードしましょう。

今回はPython3.7.5のWindows10(64bit)をダウンロードするので、赤枠を選択してダウンロードします。

環境にあったPythonをダウンロード

Pythonインストール

続いてPythonをインストールします。

インストール手順
  1. Add Python 3.x to PATH」 をチェックONします。
  2. 「Install now」をクリックしてインストールを開始します。
Pythonのインストール画面
カメ助

Add Python 3.x to PATH」はチェックONにしよう!!

参考:Windows版Pythonのインストール

②:VSCodeのPythonバージョン設定

次は、VSCodeのPythonバージョンを設定していきます。

VSCodeの設定手順
  1. VSCodeを起動します。
  2. 「ファイル(File)」→「基本設定(preferences)」→「設定(Settings)」をクリックします。
  3. 検索ウィンドウに「python.pythonpath」と入力します。
  4. PythonをインストールしたPathに変更します。
  1. VSCodeを起動します。
  2. 「ファイル(File)」→「基本設定(preferences)」→「設定(Settings)」をクリックします。
「ファイル(File)」→「基本設定(preferences)」→「設定(Settings)」をクリック
  1. 検索ウィンドウに「python.pythonpath」と入力します。
  2. PythonをインストールしたPathに変更します。
python.exeのパスを指定

上記では、python.exeのパスに「C:\Users\zeros\AppData\Local\Programs\Python\Python37\python.exe」を設定しています。

カメ助

記載のパスは、私の環境用です。皆さんの環境のパスは異なるので注意しましょう。

③:Pythonのバージョン確認

最後にPythonのバージョン確認をしましょう。

VSCodeのターミナルに以下のコマンドを入力します。

実行結果

今回の例ではpython3.7.5になっていることが分かります。

終わりに

今回は、「Pythonのバージョンを変更する手順」と「Pyhonのバージョン確認方法」について紹介しました。

Pythonのプログラミングをしていく中で、使用するライブラリによっては、最新のPythonに対応していない場合などがあると思います。

今回の手順を参考にして柔軟にPythonバージョンを変更していきましょう!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大阪でITエンジニアしています。(8年目に突入)
趣味でウェブサイトに関することをいろいろと勉強しています。

勉強した内容やプログラミングに関する情報を中心に役立つ情報を発信するべく日々ブログを更新しています。

3度の飯よりも「柿の種」をこよなく愛する関西人。

コメント

コメントする

目次
閉じる