【JavaScript】forEach文のサンプル

どうも、カメ助(@kamesuke_blog)です。

今回は、JavaScriptのforEach文の使い方について、実際の業務での使用頻度が高いソースコードを例に解説していきます。皆さんの業務や課題解決にご活用ください。

>>for文を使ったサンプルはこちら

目次

forEach文のサンプル

基本:配列の中身を全て出力する

配列【lists】の全ての要素を順番に処理し、中身の値を出力するプログラムです。上記は、最も基本的なforEach文の使用例なので覚えておきましょう。

forEach文を使用すると「配列の要素数」を意識することなく、全ての要素に対して1度ずつ処理を行うことができます。ちなみに、for文でも同じような処理を行うことも可能です。

JSON形式のデータを処理する

JSON形式のデータ【jsonData】の全ての要素を順番に処理し、中身の値を出力するプログラムです。

JSON形式のデータを処理するときのポイント

①:「JSON.parse()」でJSON形式のデータをオブジェクトに変換

②:「Object.keys()」を使用することでfoEach文を使用可能にしています

おまけ:アロー関数を使用

forEach文にアロー関数を使用した例です。アロー関数を使用することでシンプルに記述できます。

forEach文での注意点

「break文」と「continue文」は使用できない

forEach文では「break文」と「continue文」は使用できません。そのため、処理の途中で処理を止めたり、スキップすることができません。

処理の途中で処理を止めたり、スキップする必要がある場合は、「for文」か「some文」を使用しましょう。(「some文」については後日解説します。)

おまけ

forEach文の書き方・利用シーンについて解説しますので、時間がある方はご覧ください。

forEach文の書き方

forEach文の基本構文は下記の通りです。

実際に使用する際は以下のように記述します。

forEach文の利用シーン

  • 配列の全ての要素に1度ずつ処理を行うとき
カメ助

forEach文を使用すると、『ソースコード量を減らす』、『配列の要素数を考えなくてよい』メリットがあるよ。

以上、forEach文のサンプル例についての紹介でした。積極的にforEach文を使っていきましょう!

PS:こんなサンプルコードが欲しい、などありましたらコメントください。

その他

for文のサンプルはこちらの記事を参考にしてください。

【JavaScript】for文(繰り返し処理)を使ったサンプル例

さらに詳しくforEach文について知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

【JavaScript入門】これだけは覚えておけ!foreach / for-in / for-of

こちらは、JavaScriptのサンプルコードが豊富なのでオススメの1冊です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大阪でITエンジニアしています。(8年目に突入)
趣味でウェブサイトに関することをいろいろと勉強しています。

勉強した内容やプログラミングに関する情報を中心に役立つ情報を発信するべく日々ブログを更新しています。

3度の飯よりも「柿の種」をこよなく愛する関西人。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる